4月23日 仙台湾スロージギング&ディープロックガイド(^_-)-☆

朝まで強い風が残る予報だったのですが、お客さんの希望により、出船の可否の判断を当日の朝、港ですることにし、出ても釣りが難しいようなら即刻出戻りの可能性もあることを了承して貰った上での集合になりましたm(__)m

朝5時過ぎ、港での風は大したことなかったので、とりあえず出てみると、多少風は強いものの、何とか安全に釣りが出来る範囲内(ノ^^)ノ

そして、その風を少し我慢していると、予報通り風が弱くなっていきました…σ(^_^;

お客さん達の行いが良かったんですね~(~o~)

皆さんの熱意に天気も負けたんでしょうo(^-^)o

そして、魚の活性も昨日より凄く良い感じで、クロソイだけじゃなくて、マダラ、メバル、アイナメ等がコンスタントに釣れ、かなり楽しんで貰えました(^_^)v

昨日、釣ったエリアと何も変わらないんですけどね…(~o~)

今日は、皆さんお仲間の8名様でのチャーターだったので、ジギングを中心に、イソメでの餌釣り、サビキ、テンヤ等々、思い思い釣りで楽しんでいました(^_-)

サビキだからメバルがいっぱい釣れる訳ではなく、シルエットの小さいジグを上手に扱ってる方が連発したり、いきなりサビキだけにアタリが出ることがあったりと、競い合って釣ってました(~o~)(笑)

マダラ、スケソウダラを如何にして釣らないようにして、クロソイ、メバル、アイナメを狙っていたので、マダラや小型のクロソイは、かなりリリースしたのですが、イケスは満タン以上でした~o(^-^)o

全体的には、ジグへの反応がやっぱり凄く良かったですね(^_-)

1日で、こんなに風も魚の活性も違うんですから、本当に読めないですね…σ(^_^;

仙台湾フィッシングガイド船 『ノーザン ポセイドン』

仙台湾におけるジギング、ロックフィッシュ、一つテンヤ真鯛、フラットフィッシュ、オフショアキャスティングゲーム、ハゼ釣りまでの釣り場をガイドする遊漁船 『ノーザン ポセイドン号』 塩釜港から出航し、松島~七ヶ浜の近場から、魚の宝庫である牡鹿半島~金華山方面、亘理~相馬沖エリアまで網羅し、皆様の釣りをご案内します!! ご予約・お問合せ: 090-1933-9873 , 023-623-0390 .