9月16日 仙台湾一つテンヤ&鯛ラバ&ジギングガイド(ノ^^)ノ

朝一番は予報以上に風が吹いており、とりあえず近場で魚の活性と天気を様子見…(~o~)

潮の流れを確認してボートをパラシュートアンカーで流して釣りを始めると、予想に反してアタリが多い!(^^)!

潮が早く、あっという間に良いエリアの端から端まで流されてしまう状況でしたが、流されたらボートを走らせて戻ってを繰り返して、テンヤ&ジギングを楽しんで貰ってました(ノ^^)ノ

その間に風が止み、遠くに行けるくらいになったのですが、アタリも多く、グッドサイズと思われる真鯛も数枚ヒットしていたので、釣れている時間をボートを走らせる時間に使うのはもったいないと思い、もうしばらくこのエリアで頑張ってやろうと判断…o(^-^)o

そうしているうちに再び風が強くなり、波も高くなってしまい、大きな移動をするのは難しい海況になってしまいました…(~o~)

それでもアタリが多い状況が続けば問題なかったのですが、いつもそう上手くは行きません…σ(^_^;

潮が流れなくなるとアタリも激減し、厳しい時間が続き、回復しないまま終了となりましたm(__)m

やっぱり潮の流れが大事な事を再確認させられましたね…(~o~)

昨年冬のクロソイから乗って頂いている大藪さん、昨年からテンヤ真鯛にハマっているとの事でしたが、色んな釣り方を駆使して上手でしたね~(*^_^*)

テンヤ初挑戦の三沢君もきっちり真鯛を釣ったんすが、ボート際でネットを使わずにランディングしようとしてフックアウト…(>_<)
次は、ちゃんと自分がネットを出します…m(__)m

掛けた真鯛の数は多かったのですが、デカそうな奴に限って、ラインブレイク、フックアウトの連続…(~o~)

次回は真鯛だらけの写真で埋めましょうね(ノ^^)ノ

仙台湾フィッシングガイド船 『ノーザン ポセイドン』

仙台湾におけるジギング、ロックフィッシュ、一つテンヤ真鯛、フラットフィッシュ、オフショアキャスティングゲーム、ハゼ釣りまでの釣り場をガイドする遊漁船 『ノーザン ポセイドン号』 塩釜港から出航し、松島~七ヶ浜の近場から、魚の宝庫である牡鹿半島~金華山方面、亘理~相馬沖エリアまで網羅し、皆様の釣りをご案内します!! ご予約・お問合せ: 090-1933-9873 , 023-623-0390 .