5月22日 仙台湾ロックフィッシュ・テスト釣行(^_-)-☆

余談ですが…、仙台湾の真鯛、始まったみたいですね(*^O^*)

港に戻ってガソリンを詰めて貰っていると、同じく港に戻ってきたボートが4枚の真鯛をキャッチしていて、先週も釣っているとのこと(@_@)

真鯛調査は、もう少ししてからかな、と思っていましたが、早速、木曜日に行ってきますm(__)m

同行御希望の方がいらっしゃったら、ご連絡下さい(^_-)-☆

真鯛の話は、ここまで…m(__)m

本題に戻りますが、この日のロックフィッシュは前日よりも渋い状態…(>_<)

ヒラメ、ギスカジカなんかは釣れたんですが、特にアイナメの食いが悪く、写真も撮るに値しない小さなものがやっと釣れるくらい…σ(^_^;

こうなると、エリアの良し悪しの判断が難しくなるので、魚探掛けに多くの時間を充てる1日となりました(*^O^*)

サイドイメージの画像が楽しくて、癖になってしまいそうですが、この日もビックリするような浅いところに点在する魚礁を発見(@_@)

試し釣りしてみると、案の定すぐに根掛かり…(>_<)

根と思って釣りしたら、根掛かりの嵐ですね…、魚礁は、やはりそれなりの攻め方をしないといけないですから…(*_*)

こんな感じで、まだまだムラも多い仙台湾ロックフィッシュですが、水温も確実に上がってきているので、これからが本当に楽しみですよ(^_^)v

仙台湾フィッシングガイド船 『ノーザン ポセイドン』

仙台湾におけるジギング、ロックフィッシュ、一つテンヤ真鯛、フラットフィッシュ、オフショアキャスティングゲーム、ハゼ釣りまでの釣り場をガイドする遊漁船 『ノーザン ポセイドン号』 塩釜港から出航し、松島~七ヶ浜の近場から、魚の宝庫である牡鹿半島~金華山方面、亘理~相馬沖エリアまで網羅し、皆様の釣りをご案内します!! ご予約・お問合せ: 090-1933-9873 , 023-623-0390 .