POSEIDON BLOG

先週末の状況から、この日のロックフィッシュも高活性と思っていましまが、予想外にうねりがキツく、アタリが遠い…(>_<)

最初に入ったスポットがアタリが少ないな…、と思って移動すると、それ以上にアタリが少なくなる…、それを繰り返す1日…(´・ω・`)

35~6センチのアイナメ2本の他は、写真を撮りもしなかった、30センチ以下の小さなアイナメのみ…、1人5本くらいを釣って貰うのが精一杯…(´・ω・`)

難しい1日でした…(>_<)

真鯛の調子は良かったみたいでしたが、全て自分の力不足でしたね…、本当にすみません…(´・ω・`)

また週末からロックフィッシュの予定も入っているので、早くうねりが落ち着き、食いが上がってくれることを願うばかりですm(__)m

あ、先日取り付けたレール、かなり好評ですね(*^^*)

うねりで荒れた中、女性でも安心して一番前で釣りが出来ていましたよ(^_-)-☆
今日は、午後に風が強くなるという予報もあり、浅いエリアに行くか、沖のエリアに行くか、直前まで悩みましたが、最初にお申し込み頂いた方々が鯛ラバメインという事だったので、風が強くなるまでは沖のエリアで頑張る事に決定!(^^)!

海が荒れた後だったので、良い状態にリフレッシュしている事を期待して出船すると、一日中アタリが途切れない感じで、期待通りの海でしたo(^-^)o

真鯛は70センチオーバーと60センチ弱の2枚でしたが、40センチ弱のハナダイや5キロオーバーのトラフグ、ワラサ、イナワラ多数、ホウボウ、ショウサイフグ、カナガシラは10~20本と、良く釣れた1日でしたね(^_-)-☆

テンヤは数はたくさん釣れるのですが、今日の真鯛2枚は両方とも鯛ラバでした(^_^)

ちょっと上を意識してる感じだったみたいです(o^^o)

青物も、ワラサと呼べるものが、イナワラに混じって数本は釣れたので、こちらも状態は良くなっていましたね(^_^)v

真鯛も最後の追い込み、あと何回、真鯛狙いで出船出来るか分かりませんが、今月いっぱいはコンスタントに釣っていきたいですね(*^^*)
主要なターゲットは、真鯛2枚、デカハナダイ1枚、トラフグ1匹、ヒラメ3枚、ワラサ~イナワラ多数、ホウボウ・カナガシラ・ショウサイフグ大漁と、アタリが途切れない一日でした(^_^)v

#ノーザンポセイドン #仙台湾ひとつテンヤ #仙台湾ジギング #仙台湾真鯛 #ひとつテンヤ #ひとつテンヤ真鯛 #鯛ラバ #スロージギング #真鯛 #ワラサ #イナワラ #トラフグ #ハナダイ #ヒラメ #ホウボウ #カナガシラ #ショウサイフグ

今日はロックフィッシュがダメならハゼ釣りで、というご希望でのガイドo(^-^)o

正直、今日は、うねりが高いか、風が強くなるか、底荒れして全く釣れないか、の、いずれかの理由で、早々にハゼ釣りにシフトせざるを得ないと覚悟していましたが、出てみると意外に釣りが出来、潮止まりまではアタリも多く、予想外にロックフィッシュがまともな釣りになりましたm(__)m

それでも、ヒラメ4枚(最大62センチ)、アイナメ5本、クロソイ1本、を釣ったくらいで風が強くなってしいましたが…σ(^_^;

今日の操船では、本当にスパンカーがありがたく感じましたね(^_-)-☆
後ろからボートを立てたら、波しぶきを受けてずぶ濡れになってたでしょうね…(>_<)
こんなに風の時にボートの前から風・波を受けられるのは本当に快適でしたo(^-^)o

もう一つ快適だったのは、新しいレール!(^^)!
これで、ボートのフロント部分の高いところに2人立てるようになりました(o^^o)
釣ってた2人も、あの風の波の中でも全然平気だったというので、付けた甲斐がありましたね(*^^*)

ハゼ釣りも風が強い中での釣りになったので、少しでも風裏になるエリアで粘りましたが、ハゼの他、アイナメ、メバル、シャコ、セイゴ、子サバ、カニ、等々、五目釣りを楽しめました(^_^)v

サイズも大きくなってた感じで、癒し系の釣りを楽しんで貰えました!(^^)!

今日は、波も風も厳しい状況ではありましたが、ロックフィッシュ・ハゼともに最盛期だったので、波風を少しでも避けるエリアで楽しめたのは救いでしたm(__)m

明日以降は、更に良くなるでしょうね(ノ^^)ノ

でも、明日は、真鯛狙いで出船しますm(__)m
詳細のブログ更新が遅くなりすみませんm(__)m

6日の火曜日は、遠征しようかという話もあったんですが、前日半日の釣りの感じから、遠征しなくても魚はイージーに釣れていたので、前日に良かったエリアを重点的に釣って行きましたm(__)m

アイナメのアタリは半端なく多く、常に誰かがアワセたり釣ったりしている状態…(o^^o)

アイナメが釣れているスポットとスポットの合間に、水深を少し変えたりすると、クロソイやヒラメ、ベッコウゾイ等が混じるので、本当に見てて楽しかったですね(*^^*)

全員が二桁の釣果を叩き出し、一番釣った方は30本以上は釣っていましたね(^_-)-☆

サイズは、クロソイが45センチ、アイナメが43センチが最大でしたm(__)m

うねりがなく、水温も安定した状態が続くと、ロックフィッシュもこんなに釣れるんですよねo(^-^)o

今日(9日・金曜日)は、南からの、かなりのうねりと風が吹き付けているようなので、今週末は同じようには釣れないでしょうが、濁り・うねりが落ち着けば、また期待大ですね(*^^*)
ハゼ釣りが終わってからの午後の数時間だけですが、ロックフィッシュを狙いに出船(^_-)-☆

水深とエリアを掴んでいくと、どんどんアタリは増えていき、かなり良い感じで楽しめましたねo(^-^)o

仙台湾ロックフィッシュ秋冬シーズン、最盛期に突入ですね(o^^o)

キッカーバグ3.5インチ、かなり良く釣れましたよ(^_^)v
今日は、関東からバスプロのオギタ式のお二人、荻野さんと沖田さんがいらっしゃって下さいました(o^^o)

沖田さんは、先日のオールスタークラシックではフロッグゲームで準優勝を勝ち取った現役バリバリのトップトーナメンターです(^_-)-☆

そんなお二人ですが、ここ仙台湾にいらっしゃると、そんな事を微塵も感じさせず、心の底から仙台湾の釣りを楽しむだけ楽しんで帰られますo(^-^)o

明日は、お二人とも地元に戻ってガイドの仕事があるという事情で、釣りは昼までとのことだったので、今回は今が旬で、全国に誇る松島湾のハゼ釣りをセレクト(^_-)

東北のトーナメンター大槻君と、いつもお世話になっている大場さんにもお付き合い頂き出船しましたm(__)m

最初はハゼ釣りに慣れ親しんでいる大場さんの独り舞台でしたが、釣り方を教わってコツを掴んでくると、みんなドンドン釣るようになり、松島湾のハゼ釣りを堪能して貰いました(^_^)v

なかなか、うちではハゼ釣りのお客さんを集められずにいますが、このトーナメンター達が楽しんでいる姿を見たら、どれだけハゼ釣りが楽しいか分かって頂けると思います(*^^*)

また、いつでも遊びに来て下さいね(^_-)-☆

今日は、関東からバスプロのオギタ式のお二人がいらっしゃって下さり、ハゼ釣りを満喫(o^^o)

お二人が帰られた後、少しだけロックフィッシュを狙ってみましたが、アタリも多く良い感じでした!(^^)!

#ノーザンポセイドン #仙台湾 #仙台湾ハゼ釣り #仙台湾ロックフィッシュ #ロックフィッシュ #オギタ式 

昨日の反省を基に、今日は再び広範囲を探っていくことに!(^^)!

しかし、ヒラメ、イシガレイ、ホウボウ等のサブターゲットはかなり良い感じで釣れましたが、メインターゲットの真鯛は小型のみで写真もなく終了…m(__)m

トラフグは、5kgオーバーを頭に連発した時合いがあったのですが、その時にバレた魚が唯一真鯛だった感じで、それ以外は、真鯛かも!と一瞬思っても、ヒラメ、ホウボウ、イシガレイ、イナダでしかありませんでした(´・ω・`)

たくさんの魚に恵まれたので、五目釣りとしては楽しめましたが、グッドサイズの真鯛の顔を拝むことが出来なかったのは、私の力不足でしたね…、すみません(。・・。)

今シーズン最後の真鯛を、と今月もお客さんが集まってくれているので、その希望を叶えられるよう、明日からまた頑張りますm(__)m
昨日は、かなり広いエリアを回って様子を見たので、今日は、その中で手堅く釣れると思ったエリアに絞って粘り通しましたm(__)m

早い段階で60センチクラスの真鯛が出たので、かなり期待したのですが、その後は30センチ台以下のサイズばかり…(´・ω・`)

ヒラメ、イシガレイ、ホウボウ、カナガシラ、マゴチ、イナダ等のゲストはそれなりに出たんですが…、まだまだ修行が足りませんでしたm(__)m

真鯛には、今はやはりテンヤが強いですね…(´・ω・`)

ヒラメ、ホウボウ、カナガシラはジグ、鯛ラバへの好反応でした(o^^o)